事業内容

Business

テレマーケティング事業

各種事業に伴う受信/発信業務を代行します。
トレーニングを受けた専門スタッフによる品質の高いテレマーケティングサービスを提供いたします。

受信(インバウンド)

電話受注処理、質問、問い合わせ、苦情など市場(消費者)から企業様に対する電話やFAXの受信を代行するサービスです。

発信(アウトバウンド)

市場調査、販売促進、市場の開拓を目的に企業様からターゲット市場に対するマーケティングアプローチを代行するサービスです。

テレマーケティング代行サービスのメリット

Merit01

蓄積されたノウハウと高いスキル持ったスタッフを活用できる

電話での会話は顔が見えないだけに、話し方一つで大きく印象が変わります。1本の電話がクレームの元になったり、会社の信用を損なう原因になったりすることも。
コネクトワークスには長年蓄積されたテレマーケティングのノウハウがあります。担当者までたどり着くためのノウハウや、成約につなげるまでのノウハウが、業種や目的別に揃っています。販売する商品や見込客の状況によってもアプローチの内容は変わってくるでしょう。状況に応じたトークスクリプトの内容や話し方等、高いスキルを持った人材と長年培われたノウハウをすぐに活用できるのが、テレマーケティングをアウトソースする大きなメリットです。

Merit02

設備投資や場所を確保する必要がない

自社内でテレマーケティングを実施しようとすると、コールセンターを新たに設ける必要があります。当然、専用機材を導入するための設備投資が必要になりますし、そのための場所も確保しなければなりません。電話回線やネット回線の工事、電話機や机の購入、必要な場合には建物の建築など、莫大な費用がかかってしまいます。さらに、導入した後は維持管理をする手間も必要です。毎月のメンテナンスや故障などによるトラブルも想定しておかなければなりません。
アウトソースする事で、短期間・設備投資をするリスクなしでテレマーケティングがスタートできるようになります。

Merit03

イニシャルコストなし!ランニングコストも抑えられる

テレマーケティングの設備を自社内に導入しようとすると、大きなイニシャルコストがかかります。また、維持管理するためのランニングコストも必要です。そして、何よりも大きいのがスタッフの人件費です。スタッフを採用すれば直接的な人件費はもちろん、給与計算や税務計算の手間、福利厚生、光熱費などの負担も増えます。繁忙期と閑散期ではテレマーケティング部門の仕事量も違ってくるでしょう。
アウトソースすれば大きなイニシャルコストがかかることもありませんし、ランニングコストも抑えることができます。運用コストを最小限に抑えながら売り上げを伸ばすために、効果的な営業活動が可能になるのです。

ご利用事例

食品通販会社受注代行

受注センターを代行する事で受注品質を向上し、きめ細かいクレーム対応や解約対応を実施することでブランドイメージ向上と全体的な売り上げ向上に貢献しました。

複合機販売企業市場調査

テレマーケティングとダイレクトメールを併用にする事により、調査企業の規模、コスト、ターゲット市場を正確に把握。効率的、且つ効果的な市場調査・データの収集を実現し、戦略的価値の高い情報を提供することで営業活動に貢献しました。

ご契約までの流れ

Step1

お問い合わせ/ご依頼

どのような業務を行うのか専門スタッフが詳細なヒアリングを行い、お客様の要件を正確に把握します。

次へ
Step2

お見積提示

ご依頼内容をもとに体制やサービス内容を決定し、お見積をご提示させていただきます。

次へ
Step3

ご契約

発注契約していただき次第すみやかにセンター体制を整え、業務開始を準備します。

次へ
Step4

個別契約の締結

業務体制図、業務スケジュール等をお客様と共有し、業務開始いたします。

次へ
Step5

サポート・フォロー

定期的なコールレポートや顧客から寄せられたご意見等を報告させていただきます。